• 看護部
  • 診療技術部
  • 医療福祉相談室
  • 地域連携室
  • 博愛会の看護・介護

    看護部理念
    1. ご利用者とそのご家族の人権を尊重し、適切な看護・介護を提供する。
    2. 看護部職員として、責任と誇りを持って看護・介護に当たる。
    3. 人間性豊かな看護と介護が実践ができるように研鑽と啓発に努める。
    4. 看護・介護の活動を通して地域に貢献する。
    看護・介護体制
    看護方式固定チームナーシング
    看護体制一般病棟看護7:1
    地域包括ケア病棟看護10:1
    療養病棟1看護20:1・介護20:1
    回復期リハビリ病棟看護15:1・介護30:1
    夜勤体制と勤務時間病棟勤務二交代制
    日勤8:30~17:30
    夜勤17:00~9:00
    一般病棟看護職2名・介護職1名
    地域包括ケア病棟看護職2名
    療養病棟1看護職1名・介護職1名
    療養病棟1看護職1名・介護職2名
    回復期リハビリ病棟看護職1名・介護職1名
    キャリアアップ・教育体制
    博愛会及び看護部の理念に基づいて、安心安全な技術を活用して患者満足向上に寄与できる看護師等を育成します。
    博愛会看護,介護のクリニカルラダーにより、経験年数に応じて個々がレベルアップできる仕組みを構築しています。
    年度を通じて計画的にプログラムを実行していきます。
    【看護師新人研修のプログラム例】
    3月オリエンテーション
    4月採血、留置針取り扱い、薬剤のミキシング、輸液と薬剤について
    5月輸液ポンプとシリンジポンプの取り扱い、看護協会研修参加
    6月酸素療法、救急蘇生について「BLS」
    7月危険予知トレーニング、摂食・嚥下について
    新人看護職員到達目標チェックリストの評価
    8月心電図について、12誘導心電図体験
    9月人工呼吸について(仕組み・モードなど)、人工呼吸器装着患者の看護
    10月ポジショニング、感染予防について
    11月エンゼルケア、新人看護職員到達目標チェックリストの評価
    12月介護保険について
    2月倫理について
    3月振り返り