• 院内コンサート
  • QCサークル
  • 健康講座・教室
  • 学会発表
  • 地域交流
  • 訓練その他
  • 岐阜県病院協会医学会

    新型コロナウイルス感染症予防のため2020年の開催は延期されました。
    2019年10月27日(日)第35回岐阜県病院協会医学会がソフトピアジャパンセンター他で開催され、博愛会病院は4題を発表しました。
    第5病棟
    安藤 直美(看護師)
    回復期リハビリ病棟での集団活動の取り組み
    手術センター
    西川 トシエ(中材職員)
    既滅菌物の無菌性の検証
    リハビリテーション科
    木野村 仁(理学療法士)
    FIMを状態像として捉える試み
    放射線技術科
    宮川 楓(臨床放射線技師)
    ual Energy CTによる新旧腰椎圧迫骨折評価の有用性について

    医療の改善活動全国大会

    新型コロナウイルス感染症予防のため2020年の開催は延期されました。
    博愛会のQCサークル活動発表会で評価の高かった数題は、毎年開催されている「医療の改善活動全国大会」で発表しています。
    2019年11月15日~16日に開催された第21回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in仙台では、サークル名パレット(リハビリテーション科:発表者 今井 一志 言語聴覚士)が「食事の姿勢を改善しよう!」をテーマに発表し、見事優秀賞を受賞しました。