入所サービス
 当施設は、ご利用者(入所者)を10名ずつのグループ(ユニット)に分けて、少人数の家庭的な雰囲気の中で生活する、全室個室のユニット型介護老人保健施設です。
 入所していただき、リハビリテーションを中心とした看護・介護(日常生活に必要な食事、入浴、排泄など)のサービスを受けて、身体機能の維持・向上を図り、在宅復帰を目指していただく施設です。
1日の生活の流れ
  6:30〜 起床
  7:30〜 朝食
  9:00〜 体調チェック・リハビリ・入浴
12:00〜 昼食・休憩
14:00〜 レクリエーション・リハビリ
15:00〜 おやつ
18:00〜 夕食
21:00〜 消灯
入所をご希望の方へ
 要介護度1〜5までの認定を受けられた方が対象になります。
 病状が安定期にあり入院治療の必要はないが、自宅での生活が難しくなりリハビリを中心とした看護・介護の支援を必要とする方が対象です。

※介護老人保健施設は、リハビリや医療ケアを行う施設の特性から、介護老人福祉施設のような長期間の入所は想定されていません。
入所までの流れ


見学・ご相談
・まずは、お電話下さい。
・施設にお越しいただき、支援相談員がお話を伺います。
・施設の案内や説明をさせていただきます。

申 込
・入所を希望されている方の、現在の病気の状態や生活状況についてお伺いします。
・その後、入所申込用紙にご記入いただきます。
・申込時に、以下のものをご持参ください。
  介護保険証・介護保険負担割合証・介護保険負担限度額認定証(お持ちの方)
  医療保険証(後期高齢者医療被保険者証・国民健康保険被保険者証など)
  内服している薬がわかるもの(お薬手帳など)
  印鑑
※申込後、お部屋が空き次第、順次入所のご案内をさせていただきます。

入所案内
面接・契約
・直接ご本人にお会いして、現在の生活の様子を確認させていただきます。
・また、ご本人の状態などを入院・入所機関、もしくは担当のケアマネージャーに確認させていただくこともあります。
・ご本人・ご家族に施設の概要や詳細についてご説明し同意いただいた後、契約書類を作成・提出していただきます。
・その際に、主治医に診断書などを作成していただきます。

入所検討
(判定会議)
・書類の提出後、施設の判定会議において医師・理学療法士・管理栄養士・看護職員・介護職員などで検討し、入所の適否を判定させていただきます。
・その結果を支援相談員がお知らせします。

入 所
・ご相談の上、入所日時を決定し入所していただきます。
・尚、入所当日はご本人をご家族で施設までお連れしていただきますようお願いいたします。介護タクシーなどの手配が必要な場合は、施設までご相談ください。