担当医師紹介

長末 正己
病 院長代理・透析センター長

昭和56年 金沢医科大学医学部卒業
昭和58年 金沢医科大学 胸部心臓血管外科助手
平成 3年 金沢医科大学 胸部心臓血管外科講師
平成10年 医療法人社団正友会中村記念病院
        胸部心臓血管外科部長
平成12年 医療法人社団加賀白山会板谷医院
        副院長
        (心臓血管外科・呼吸器外科・透析)

日本外科学会認定医・専門医
日本透析医学会専門医
日本医師会認定産業医

透析、心臓血管外科、呼吸器外科


透析センターの紹介と特色
 博愛会病院の透析センターは、最大37台の透析機と最新の管理システムで、現在午前と午後の2サイクルの血液透析を行っています。他の血液浄化療法として血液透析 濾過法、CAPD、血液吸着法、そして閉塞性動脈硬化症に対するLDLアフェレーシスも施行できます。
 また血管センターも併設しており、透析療法に必要な血管アクセス(シャント)手術や血管内治療(バルーン拡張・ ステント留置)、合併症に対する手術として、四肢のバイパス手術・血管内手術・交感神経節切除術等を含めた集学的治療がいつでも可能です。