第6病棟
   <透析療養病棟>
 透析治療が必要な患者さんは、慢性の腎臓病に加え動脈硬化や糖尿病など生活習慣病を患った方も対象となり、増加傾向にあります。
 数十年の長期間治療を続ける患者さんもおられるなど高齢化も進んでおり、外来通院透析の体力的負担は大きくなっています。
 その対策として第6病棟を、透析治療の入院患者さんを受け入れる「透析療養病棟」として開棟しました。
 全室に透析設備を整えた医療療養型病棟です。各病室において透析治療を受けていただけます。
 通院が困難な透析患者さんも安心して入院療養していただける環境を整えています。
 詳しくは博愛会病院までお問い合わせ下さい。